PASONA O2 見学しました

2005年3月5日 19時15分 | カテゴリー: トピックス

地下植物工場 PASONA O

 大手町のビル地下に1000㎡の植物工場が誕生したのをご存知ですか?3月1日にネットメンバーで見学してきました。
 PASONA O2(パソナオーツー)は、太陽光の届かない地下で植物栽培を行う新しい都市空間で、都会の人たちにもっと農業を身近に感じてもらい、新しい農業を知ってもらうための施設として人材派遣の株式会社パソナが2月11日に東京大手町の本社入居ビルの地下に開設したものです。 
 
施設内は6つの部屋で稲、トマトやサラダ菜、いちご、花やハーブなどを、蛍光灯、LED(発光ダイオード)を活用して栽培していました。棚田では田植えされたイネがも伸び始めていましたし、トマトは青い実をたくさん付けていました。見学当日は直前に収穫されたサラダ菜の試食も用意されていました。
 規制緩和で株式会社の農業参入が認められる見通しもあり、農業従事者を求める企業が増えると予想されている中で、農業をまったく知らない人やビジネスとしてやってみたい人に新しい技術を用いた農業を体験してもらい、農業への理解と興味を深めてもらい、就農をサポートするそうです。
 月曜日〜土曜日 11:00〜18:00 オープンしています。見学は自由にできますので、皆さんも一度、見学されてはいかがでしょうか。