ネットレポート47号を発行しました

2005年8月3日 11時37分 | カテゴリー: トピックス

  個人情報が合法的に流出? 
      住民基本台帳法の見直しを!
 知らない業者からのダイレクトメールが郵送されたり、電話の勧誘を受けたり…自分や家族の個人情報がいったいどこから漏れているのか不安になります。
 個人情報の保護に対する意識は年々高まり、4月1日から全面施行された「個人情報保護法」により、民間企業の個人情報の管理には一定のルールが設けられるようになりました。しかし一方で住民基本台帳の4情報(住所・氏名・生年月日・性別)は有料ではありますが、申請さえすれば誰でも閲覧できます。
 ・住民基本台帳の閲覧制度って
 ・閲覧制度の早期廃止を!

 他に
東京大空襲・戦災資料センター 見学で思ったこと
…湧…古里で演奏会を終えて
「東京都板橋区特別区税条例」の一部を改正する条例に反対
教科書を選ぶ過程に市民の目を
憲法を考える..国民投票
 の記事が掲載されています。

お問い合わせは板橋・生活者ネットワークまで