ミニフォーラムを開催しました。

2006年11月9日 16時27分 | カテゴリー: トピックス

「板橋区の子育て支援のお話と子どもと遊ぼう」

10月23日不安定なお天気の中、元気なママとちびっ達が総勢14名も集まってくれました。
前半は横山議員「板橋区の子育て支援のお話」です。板橋区から子育て支援ガイドブックが発行されているのですが、お持ちですかとの質問に皆さんお持ちではありませんでした。というのは、ガイドブックが発行される前の保護者には配られていなかったためでした。そこで、早速、決算会議で子ども女性部長に質問しました。「ガイドブックは出生届を提出するときに窓口で渡すか、助産師の新生児訪問のときに渡していますが、未就学児を持つすべての保護者に配られたほうがよいのではないでしょうか。ガイドブックが手元にあると安心するので欲しいという声をたくさん聞いてます。」との質問に部長は、「はい、大変よい意見なので、どのような方法で届けるか検討します。」との答えでした。
実際、ママ達は子育てに追われていてパソコンを開いたり、自分で調べる時間などないようです。ガイドブックのほうが便利との意見でした。また、子育て中のお母さんの悩みや不安を相談する助産師、保健士さんの資質についてもばらつきがあるようです。
 午後は「じゅんじゅん」こと多田純也さんが音や、紙や紐など全身を使って親子で楽しくイメージ遊びを披露して下さいました。子ども達はすっかりじゅんじゅんのとりこでした。
若いお母さん、何でもわからないことは近くのおばさん(私?)
に聞いて下さい。経験から少しはお役に立てるかも知れません。