「国民保護計画って何?」講演会を開きました。

2006年12月4日 15時35分 | カテゴリー: トピックス

 11月24日(金)午後6時30分より成増アクトホール(洋室)で、
田中隆弁護士(自由法曹団)を招いて講演会を開催し、30名が
参加しました。
 
 講演に先立ち板橋区の状況を報告しました。国民保護計画に対する研究、討議を重ね、質問書を出したり、板橋区危機管理対策課を呼んでの区民説明会の開催などの取り組みを報告しました。
 講演会は、国民保護法でいう「国民保護」の内容が、現実味に乏しいものであることを各地の訓練などの紹介を行いながら説明していただきました。
 また、政府が「具体的想定は作らない」と言うのは、戦争前提の訓練は現実味がないからだったのです。有事にならないためには平和的な国際関係づくりしかないことも指摘されました。
 
 参加者の感想は「危ない状況になっていることがわかった」、「区民にもっと知らせる必要がある」などが出されました。

 毎月1回の研究会を開いています。
次回は、12月7日(木)午後7時から
    グリーンホール404会議室です。
ご参加ください。