石けんを使おう!7月はシャボン玉月間 区長メッセージ

2007年7月24日 17時48分 | カテゴリー: トピックス

 毎年7月は、生活クラブ運動グループとともに、石けんの使い方を改めて学習し、石けんの利用を高める活動に取り組んでいます。今年も区長にメッセージをいただきました。

「板橋区は、平成19年4月1日から湧水や地下水の保全に向けて、「東京都板橋区地下水及び湧水を保全する条例」を施行し、より一層の水循環の保全に努めています。条例は、既設井戸の規制とともに地下水及び湧水保全の計画を立て、この計画により、河川や地下水の保全や汚染防止の取り組みをしていく予定です。
 また、ISO14001の板橋区版として「板橋エコアクション」制度をつくり、家庭版のエコアクション項目に「合成洗剤の使用を控え、石けんなどの分解されやすい成分のものを使用します。」などチェック項目を設け、環境にやさしい石けんの使用を進めています。
 板橋区では、水環境の保全とともに環境負荷の低減に向けて、平成15年度から緑のカーテン作りを始め、小中学校など51箇所で環境に優しい取り組みも行なっております。
 石けんを使おう!シャボン玉月間をとおして、暮らしを見直し、区民1人ひとりの環境保全活動につながることを期待しております。」
板橋区長  坂本 健