石けんメッセージを受取に行ってきました。

2008年6月25日 16時59分 | カテゴリー: トピックス

 先日、坂本区長にお願いしていました「せっけんメッセージ」を区民のお母さまがたと6月18日に区役所に受取りに行ってまいりました。
 うれしいことに区長との面談もかないました。坂本区長、安井副区長、資源環境部 吉田部長、環境保全課 野島課長が同席してくださいました。
 私たちは、区内の学校、保育園、児童施設への石けん使用を呼びかけてくださるようにお願いしました。
 合成洗剤の怖さをうったえる石けんパンフレットと、「区長室で使ってください。」とサンプルを置いてきました。すると、今日、坂本区長から、「さっそく使ってみているよ」とのお声。早く感想が聞きたいです。
 環境保全課 野島課長の「合成洗剤の害の出方には個人差がありますが、影響が出てしまう人の側にたって考えて、使わないようにしなければいけない。」とのお話に「まったくその通りです!」と思いました。横山議員からも「発泡剤(合成石けん)入りの歯磨き粉で味が損なわれるのは、いまや当たり前の思っている方も多いと思いますが、味を感じる細胞、味蕾(みらい)が壊されているからなんですよ」というお話がありました。皆さんはご存知でしたか?