費用弁償(日額旅費)07年度総額 156,000円

2008年9月12日 14時42分 | カテゴリー: トピックス

 地方議員が本会議や委員会に出席した際に、交通費として支払われる費用弁償。不適切な使い方が指摘されている政務調査費は、板橋区でも19年度から見直され使途基準が決められています。23区でも見直しが進められていますが、費用弁償については、ほとんど進んでいません。

 費用弁償は、地方自治法で定められている制度で、具体的な額は各区の条例で定めています。板橋区の場合は日額4000円ですが、区議会によって2500円から6000円とさまざまです。23区で費用弁償について廃止しているのは、06年度に杉並区、07年度に荒川区の2区だけです。

 生活者ネットワークは、費用弁償の廃止を主張していますが、全会派一致でなければ廃止が出来ず、会派により考え方に違いがあり、一致を見るまでには時間がかかることが予測されますので、07年5月から支給されている費用弁償を毎月、法務局に供託しています。
 07年5月から08年3月までの11ヶ月で39日分の156,000円になりました。ちなみに、08年4月から8月までは、13日分で52,000円です。
 今後も廃止するように取り組んで行きたいと思います。