ペットボトルキャップのストックヤード

2008年12月12日 16時34分 | カテゴリー: トピックス

 市民団体や、商店街を中心にペットボトルキャップのリサイクル運動が広がり、回収されたキャップを一時保管しておくストックヤードが課題でした。
生活者ネットは、清掃リサイクル課長に要請をして、10月から舟渡のリサイクルセンターの隣の一部がストックヤードとして使えるようになりました。
 今後もボランティアだけに任せるのではなく、区として取り組むよう要望して行きます。

 NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」から
感謝状が届きました。