持続可能なエネルギー「太陽光発電」のすすめ

2010年5月18日 17時06分 | カテゴリー: トピックス

 2009年から国と東京都の太陽光発電システム設置への補助制度がスタートしました。11月には、余剰電力の買い取り制度も始まりました。余剰電力の買い取りについては、これまでの約倍の1kwh48円(住宅用)で買い取り、その原資を、太陽光発電を設置していない世帯も負担する仕組みが、2010年4月から開始されました。標準世帯で月額30円〜100円程度負担することになり、太陽光発電への取り組みが、結果的に「得」であることが、大きくPRされています。
 
 板橋区では、家庭でできる地球温暖化防止対策の1つとして、出力1kwあたり2万5000円・上限10万円ですが、設置費用の一部を助成しています。

 国、都の受付窓口は、ク—ル・ネット東京    
☎03−5388−3472
 板橋区の受付窓口は、環境保全課環境都市推進係
☎03−3579−2596