防災について その2

2011年7月4日 16時11分 | カテゴリー: トピックス

 防災プチ情報!

災害時、一番困ることは停電です。すると、電気だけでなく、水道、ガスなどのライフラインが止まってしまう。

水や、食料の備蓄はされていると思いますが、意外と見落とされがちなことは、トイレをどうするかです。

・トイレの”タンク”に溜まった水は意外ときれいです。流さず汲んでちょっとした洗い物などに利用しましょう。

・下水管が壊れていることもありますので、トイレで水は流さない方がベターです。

 簡易トイレを購入するのもいいですが、安くて簡単な方法があります。洋式の方向けです(和式の方は大きなバケツなどを利用しましょう。)が、便座に大きなゴミ袋をかけましょう。そして用を足す度に”猫用のトイレ砂”を入れる。固まり、においも防げます。そしていっぱいになったら、新しい袋に替えてください。どうですか?防災グッズに加えてください。

・意外と忘れがちなもの
 メモ用紙 筆記用具は持っていても、メモ用紙がないと連絡事項など書き留めることができません。

・10円玉
 災害時に携帯電話が繋がらず、家族の安否がわからず心配です。公衆電話は使えることが多いです。災害ダイヤルの使い方を家族で確認しましょう。それと意外と知られていないのが、災害時はNTTなどが公衆電話をタダで開放するらしいのですが、10円玉を入れないと使えないそうです。10円玉を数枚用意しましょう。(10円は戻ります)
 
 最近見当たらない公衆電話ですが、非常時のためにどこに設置されているかを日頃チェックしておきましょう。意外と大事なことです。