7月はシャボン玉月間です  

2011年7月22日 11時22分 | カテゴリー: トピックス

合成洗剤をやめて安全な「石けん」を使おう

坂本区長と一緒に
坂本区長と一緒に
石けんの利用を進める全国の協同組合が集まり、連携して石けん運動を推進している協同組合石けん連絡協議会(協石連)が、毎年7月をシャボン玉月間と定め、協石連参加団体が一堂に会するシャボン玉フォーラムの開催、学習会などを行なっています。

 6月には、各自治体で首長に「石けん」利用を進めるメッセージを依頼する活動をしています。自分たちが石けん運動を進めるだけでなく、自治体にも合成洗剤の危険性についての認識を高めてもらいたいというのが、メッセージ依頼活動の狙いです。

 石けん運動は、合成洗剤の危険性を訴え、安全性が高く環境への悪影響が少ない石けんの利用を進める運動です。
 
 単に、「石けん」の利用を高めるだけでなく、身近な「石けん」を切り口に水環境全般に関心をもつ人を増やしていくのが目的です。