板橋区長からシャボン玉月間によせてメッセージをいただきました。

2012年7月2日 13時50分 | カテゴリー: トピックス

シャボン玉月間によせて
板橋区長 坂本 健

板橋区は、実施計画である「いたばしNo.1実現プラン」の柱の一つに「緑と環境力UP」を位置づけています。これは、地球環境問題への取り組みの強化、資源循環型社会の実現、緑化の推進などにおいて、積極的に取り組む姿勢を表しています。また、「板橋区環境基本計画(第二次)」では、「協働プロジェクト」を位置づけ、区民・事業者・行政の各主体間の連携・協力により、環境活動を区全体に広げていくことを目指しています。
 当区には、荒川や石神井川など4つの河川が流れており、数多くの湧水が残されています。そのため、健全な水循環の保全を図る目的で「地下水及び湧水を保全する条例」を制定するとともに、河川や地下水などを保全し活用するため水質や生物調査などに力を入れて取り組んでいます。
せっけん運動を通して、かけがえのない水資源を守る皆様の取り組みに心から敬意を表し、活動の輪がますます広がっていくことを期待しております。