バザーを開催してみて

2013年11月3日 18時16分 | カテゴリー: トピックス

11月3日(日)板橋・生活者ネットワークでは、バザーを開催しました。
 事務所のすぐ近くの上板橋商店街では、「上板橋 よさこい祭り」が開かれており、たくさんの方が、事務所にもお立ち寄りくださいました。
 普段は、扉が閉まっていますが、今日は、扉を開けて、中へに並べている品々をご覧頂きました。
 バザーの品々をお買い求め頂き、おかげさまで、14770円の売り上げとなりました。
 バザーを開催してみて、地域の皆さんと直接お話ができたこと、大変貴重な体験になりました。

 「生活者ネットワーク」って何?
 いつも前を通っているけど、何をしているところなのかわからなかった。
 
 いつも、バザーをやっていたの? 
 バザーを定期的にやってください!
 今度やるときは、私も品物を提供しますね。
 
 といった声が、聴かれ、
「普段でも、お気軽にお立ち寄りください」と申しあげたところ、
「サロンのような集まりがあるならぜひ、参加したい」とおっしゃる方も。

 そうか、扉をあけてお招きすれば、ご近所の地域の方々ともふれあえることができるのかと。
 今まで、サロンのお知らせは、ネットレポートを通して、読者や支援者の方々にのみ告知していましたが、これからは、地域の方々にも気軽に参加していただけるようにネット事務所の前にしっかりと告知をしていきたいと思いました。
 また、バザーを今後、定期的に開催し、さらに、地域の方々といい関係を築いていきたいと思いました。
 なお、今回のバザー開催に向けて、多くの方々からの賛助品の提供を頂きました。
 厚く御礼申し上げます。