AED講習会を開催しました

2014年8月29日 12時41分 | カテゴリー: トピックス

8月28日 板橋・生活者ネットワークの事務所で、五十嵐やす子議員が講師となり、AED講習会を開催しました。

 10年前より、一般の人が誰でも使えるようになったAEDですが、防災訓練などで、遠目から見るだけよりも実際に体験してみたいという皆様の声にお応えして、今回企画してみました。

 夏休みということもあり、小学生のお子さん親子での参加などがあり、普段から関心はあるけれど、実際にはどうやるのか知りたかったという方々が多数あつまりました。

 講習会は、
倒れている人を発見したら?・・
から始まり
救急車が到着するまでの間に、私たちができることを人形を使って実践しながらやさしく解説してもらい、その後、全員が、一連の流れを体験しました。

 参加者の方からは、
「3年前に講習を受けたことがあるが、また、受けられてよかったです。毎年、やっていただけるとありがたい。」
「興味はありましたが、実際に触ってみて、いざという時にあわてずにできそうです。また、講習会を開いてください。」
「大人の場合と、子どもの場合が若干やりかたが違うのですね。
勉強になりました。」

という声が聴かれました。

 災害は、いつ我々の身に降りかかるかわかりません。
いざ、という時に備えて、一人でも多くの命を救えるよう皆で心がけておきたいものです。

板橋・生活者ネットワークでは、皆様の声にお応えして、今後は、毎年この時期にAED講習会を開催していこうと考えています。
 また、来年の企画をお楽しみに。