女性議員の比率をふやす選挙制度法案に賛同要請をしました

2015年11月23日 10時51分 | カテゴリー: トピックス

女性議員の比率をふやす選挙制度を求める「クオータ制を推進する会」

生活者ネットワークと、五十嵐やす子は、賛同しています。

日本の女性議員の比率は世界的に見ても異常といえる低さです。

人口の半分は女性であり、討議の場に参加する半数を女性に充てることが

民主主義のルールです。

今年度、国会では超党派の議員連盟が発足し、

「女性の政治参画を推進するための法律案」

「公職選挙法改正案」が議員連盟の合意を得ました。

現在は各党での合意作業が行われています。  

この法案が無事に国会へ提出されるよう、

すべての国会議員に賛同要請を働きかける段階にあります。

板橋区選出の国会議員である下村博文・元文部科学大臣に

五十嵐やす子と、板橋・生活者ネットワークとして

要請文を提出いたしました。

個人でも要請のできるものです。

議会により多くの女性の声を届けるられる法制成立にむけて

お知り合いの国会議員に賛同を要請いただけますよう、ご協力ください。

要請文案、送付方法などは、事務所にご用意していますのでお問い合わせください。