政策

生活者ネットワークの議席は、市民の議席。

市民が政治に参加するための市民の政治ネットワークです。

スローガン2015
「ありのまま」で 生きやすい板橋を

ひとりぼっちにしない子育て・介護

■待機児ゼロ!ひとりぼっちの子育てをさせない

■在宅介護を支える保険・医療・福祉の連携を充実させる

■男女の視点、世代のニーズで、減災・防災をすすめる

■原発いらない!環境ファーストのまちづくり

■未来が描ける 教育と労働を

■大事なことは 市民が決める

■議員特権をなくして、クリーンな区議会に

 

 ※選挙期間中はプリントしたものを配布することはできません。

 

 主な政策の内容

■大事なことは 市民が決める

● 市民と対話し協働する議会、情報公開でいっしょにつくる自治

● 議会改革! 議員特権を廃止する

● 防災・減災に男女の視点、世代のニーズを

■「ありのまま」で 生きやすい地域を

● 在宅介護を支える保険・医療・福祉の連携を充実させる

● 誰でも自分らしく「居場所」のある地域を

● 多様な民族・文化・個性を認めあい、地域から平和をつくる

●「働く」と「暮らす」をともに分かち合う社会を―女性も男性も生活者―

■未来が描ける 教育と労働を

● 学び直し、やり直しができる横断的な支援

● 貧困を子どもへ連鎖させない

● 正規雇用のワークシェアを推進

● 戦争の体験を学び、平和を世界と話し合える世代へ

■子ども時代を 豊かに生きる

● 子どもが主役 子どもの権利を保障する

● ひとりぼっちの子育てをさせない

● 待機児ゼロ! 地域で支えあう子育て・子育ち

 

■ 原発ゼロ! 再稼働を許さない環境意識を

● エネルギーの地産地消を提案します

● ごみゼロの2R! リデュース(再生産)リユース(再使用)

● 食べることは生きること、食の安全を確保する

● 環境ファーストで市民参加のまちづくり